YouTuber

東谷義和(ガーシーch)の年収や月収は?収入源や総収入を調査!

YouTube開設からわずか50日で登録者100万人を超えた『ガーシーch』を運営する東谷義和さん!

芸能界の裏を知り尽くし暴露を続ける東谷さんの動画は、興味をそそられるものばかりで出す動画が全て100万再生を超えています。

今回は、東谷義和さんの年収や収入源について調査しました。

東谷義和の年収と収入源は?

東谷義和さんの年収は約3億5,000万円と考えれられます。

東谷義和さんの収入源に関しては以下の3つがありそうです。

  1. YouTube広告
  2. グッズ売り上げ
  3. LINEスタンプ

それでは驚きの収入と年収の根拠を調査していきたいと思います。

東谷義和のYouTubeによる収入は?

一時期に比べると競合が激しくなり、稼ぐのが厳しくなったとされるYouTubeですが、東谷さんはYouTubeがベースにかなり稼いでいらっしゃるようです。

①YouTube広告収入(メインチャンネル)

■登録日:2022年2月14日

■投稿数:45本

■登録者数:120万人

■再生回数:90,493,722回

■デイリー再生回数:1,066,823回

■データ確認日:2022年5月8日

東谷さんのチャンネルの再生回数を紹介させて頂きました。

添付の動画は、メインチャンネルの人気NO.1動画で【緊急配信】ロンブー淳の動画について話しますですが再生回数は何と380万回再生超えです。

アップしてまだ2ヶ月なのでこれからもドンドン伸びていくでしょう。

YouTubeで収益を得るためには、チャンネル登録者数1000人以上、年間再生数4000時間以上というのが最低条件。この条件をクリアしても、広告収入は1再生あたり0.05~0.1円程度だ。

引用:PRESIDENT Online

YouTubeの広告収入は、1再生あたりの単価が影響してきます。チャンネルの評価・実績・動画時間などでも異なり1再生につき0.2円〜0.5円になることもあるようです。

東谷さんは、実績もできつつあるので単価を0.1円で計算していきたいと思います。(機材代、編集費用、スタッフ代などの経費に関してはバラつきがあるため今回の試算から省きます。)

チャンネルのデイリー再生回数:1,066,823回

32,004,690回(月間再生数)×0.1円(単価)=3,200,469円(月額)

YouTubeでの広告年収は38,405,628となりました。

②YouTube広告収入(サブチャンネル)

■登録日:2022年3月3日

■投稿数:16本

■登録者数:37.5万人

■再生回数:11,825,220回

■デイリー再生回数:159,364回

■データ確認日:2022年5月8日

東谷さんのサブチャンネルの再生回数を紹介させて頂きました。

添付の動画は、サブチャンネル人気NO.1動画で【真相】島田紳助さんの芸能界引退について話しますですが再生回数は何と180万回再生超えです。

こちらのチャンネルもメインチャンネル同様で0.1円で計算してみたいと思います。

チャンネルのデイリー再生回数:159,364回

4,780,920回(月間再生数)×0.1円(単価)=478,092円(月額)

YouTube(サブチャンネル)での広告年収は5,737,104となりました。

③スパチャ

YouTubeの収入には、投げ銭(スーパーチャット)、略してスパチャというものもあります。

YouTubeのライブ配信や動画のプレミア公開の際、チャット機能を使って視聴者が配信者へお金を送ることをいいます。

投げ銭は、1回につき100円~50,000円まで、1円単位で好きな金額を設定し送ることができ、1日の限度額は50,000円となっています。

引用:insta-lab

YouTubeのスパチャは、PLAYBOARDというサイトで確認することができます。

東谷さんは二つのチャンネルでスパチャが発生していました。

東谷義和のガーシーch:9,939,503円

ガーシーのサブチャンネル:12,073円

9,951,576円(2チャンネル分)×70%(利益率)=6,966,103円

スパチャでの年収は6,966,103となりました。(2022年5月8日時点)

④メンバーシップ

YouTubeの収入には、メンバーシップというものもあります。

メンバーシップとは、視聴者が特定のチャンネルに月額料金を払うことにより、クリエイターを支援できるシステムのことです。メンバーシップを有効にしているチャンネルでのみ登録ができ、会員となることで、メンバー限定の特典を得られます。

引用:マイナビニュース

東谷さんのメンバーシップは月額490円ですが3月20日の時点で4万人を達成、現在は5万人を超えているようです。

490円(会費)×50,000人(会員)=24,500,000円

24,500,000円×12ヶ月=294,000,000円

メンバーシップでの年収は294,000,000となりました。

東谷義和のグッズ売り上げによる収入は?

東谷さんは、過去にアパレル会社を経営していたようですが、ガーシーブランドでもアパレル品を販売スタートしていました。

東谷さんの理解者であるZ李さんの協力があったようですね。

ロゴに使われている『NO MERCY』は「慈悲はありません」という意味があるようですが東谷さんは「かかってこい!」という意味があると説明していました。

グッズは多く見積もって広告の約1/5です。海外大物YouTuberとは広告と物販の収益の比がちょうど逆転しています。

引用:ypsilonmagazine

グッズの売り上げは広告収入の1/5で試算できそうです。オリジナルブランドなので利益率は高く50%として計算していきたいと思います。

38,405,628円(YouTube広告収入)÷5=7,681,125円

7,681,125円×0.5(利益率)=3,840,562円

グッズ売上での年収は3,840,562となりました。

東谷義和のLINEスタンプによる収入は?

東谷さんは、LINEスタンプも販売していました。こちらもZ李さんの協力があったようですね。

スタンプの売上総額が1,000円だった場合、手取りが350円(利益率35%)

引用:物販総合研究所

下手したら2022年の流行語にもなりそうな、東谷さんのメッセージの入ったスタンプは欲しくなる方も多いのではないでしょうか。

少な目に見てYouTube登録者の1%が購入すると仮定して計算してみたいと思います。

250円(スタンプ)×12,000人(販売数)=3,000,000円

3,000,000円×35%(利益率)=1,050,000

LINEスタンプ販売での年収は1,050,000となりました。

東谷義和の月収はいくら?

東谷義和さんの各収入源を調査してきましたが以下の通りとなりました。

YouTube広告年収:38,405,628円

YouTube(サブチャンネル)広告年収:5,737,104円

YouTubeスパチャ年収:6,966,103円

YouTubeメンバーシップ:294,000,000円

グッズ売上年収:3,840,562円

LINEスタンプ販売年収:1,050,000円

今回、東谷さんの驚きの収入がわかりました。

これは記事を書いた2022年5月時点での算出です。

最初のYouTube収入の振り込みは5月20日になるようですが、今後も右肩上がりで収入は増えていきそうですね。

もちろん、予想年収としてお楽しみ下さい!

年収:349,999,397円

349,999,397円 ÷ 12ヶ月 = 29,166,616円

東谷義和さんの月収は約2,900万円となりました。

さいごに

今回は「東谷義和(ガーシーch)の年収や月収は?収入源や総収入を調査!」について記事を書かせて頂きました。

最近は、芸能人を含む多くの方が東谷義和さんの人気に便乗し始めています。

それぐらい東谷さんの影響力は大きいと言えます。

今後も東谷さんの動向には要注目ですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。