YouTuber

じゅんや(YouTuber)の年収や月収は?収入源や総収入を調査!

ヒカキンやはじめしゃちょーを抑えて国内NO.1のYouTuberであるじゅんやさん!

TikTokでも国内NO.1で向かうところ敵なしの状態です。

国内NO.1のYouTuberはどれぐらい稼いでいるのか収入が気になりますよね。

今回は、じゅんやさんの年収や収入源について調査しました。

じゅんやの年収と収入源は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Junya/じゅんや(@junya1gou)がシェアした投稿

じゅんやさんの年収は約4,500万円と考えれられます。

じゅんやさんの収入源に関しては以下の3つがありそうです。

  1. YouTube広告収入
  2. YouTube企業案件収入
  3. TikTok収入

それでは驚きの収入と年収の根拠を調査していきたいと思います。

じゅんやのYouTubeによる収入は?

一時期に比べると競合が激しくなり、稼ぐのが厳しくなったとされるYouTubeですが、じゅんやさんにとってはかなりの収入源になっているようです。

①YouTube広告収入

■登録日:2020年9月14日

■投稿数:2,822本

■登録者数:1,550万人

■再生回数:8,455,722,514回

■デイリー再生回数:8,940,812回

■データ確認日:2022年5月11日

じゅんやさんのチャンネルの再生回数を紹介させて頂きました。

YouTuber登録日に関しては最初のチャンネルがBANされているので実際は、もう少し早く開始されたようです。

添付の動画は、じゅんやさんの人気NO.1動画で『Junya1gou funny videoですが再生回数は何と驚異の2億回再生超えです。

YouTubeで収益を得るためには、チャンネル登録者数1000人以上、年間再生数4000時間以上というのが最低条件。この条件をクリアしても、広告収入は1再生あたり0.05~0.1円程度だ。

引用:PRESIDENT Online

YouTubeの広告収入は、1再生あたりの単価が影響してきます。単価は、チャンネルの評価・実績・動画時間などでも異なってくるようです。

収益化が明確になっていないショート動画を抜くと再生回数は50%ぐらいではないでしょうか。

じゅんやさんは、登録者国内1位の実績もありますが単価を0.1円で計算していきたいと思います。(機材代、編集費用、スタッフ代などの経費に関してはバラつきがあるため今回の試算から省きますが、じゅんやさんの動画はほとんど経費がかかっていません。)

チャンネルのデイリー再生回数:8,940,812回

8,940,812回×10%(ショート抜き)=894,081回

26,822,436回(月間再生数)×0.1円(単価)=2,682,243(月間)

YouTubeでの広告年収は32,186,923となりました。

②YouTubeの企業案件

YouTubeの収入には、広告収入の他に企業案件の収入があります。

企業案件とは、企業がYouTuberと呼ばれる方々に依頼をし、チャンネルの動画内で自社のサービスや商品を宣伝してもらうといったものです。

しかし、じゅんやさんのYouTubeからは企業案件らしきものは見つけることができませんでした。

企業案件は、YouTubeの登録者に金額が大きく影響します。登録者の多いじゅんやさんへ案件を依頼する場合、数千万円になってしまいます。

短尺の動画が多い中、企業側も依頼しにくいのかもしれませんね。

YouTubeの企業案件年収は0となりました。

じゅんやのTikTokによる収入は?

これまでTikTokにて収入を得る方法は、YouTubeなどへの誘導などが主でした。

明らかになっていないものもありますが、2021年の仕組化によりTikTokで収入を得ることができるようになっています。

①投げ銭 (TikTok LIVE ギフティング)

@junya1gou

♬ オリジナル楽曲 – Junya/じゅんや – Junya/じゅんや

TikTok上で収益化を図っていない方もいますが、フォロワー数が多いほど収入を得ていると考える方が普通でしょう。

ここではフォロワー数の1%が1日に1回投げ銭を行い、利益率は30%で計算してみたいと思います。

42,400,000人(TikTokフォロワー)×1%(投げ銭者)×100円=42,400,000円

42,400,000円×30%(利益率)=12,720,000円

TikTok投げ銭での年収は12,720,000となりました。 

②TikTokの企業案件

じゅんやさんのTikTokからは企業案件らしきものは見つけることができませんでした。

じゅんやさんがTikTokを始めた2018年には、収益化の方法がなかったため、じゅんやさんはTikTokの動画からYouTubeに流入を行い、YouTubeで収益を得ていると予想しています。

TikTok企業案件での年収は0となりました。 

じゅんやの月収はいくら?

じゅんやさんの各収入源を調査してきましたが以下の通りとなりました。

YouTube広告年収:32,186,923円

YouTube企業案件年収:0円

TikTok投げ銭年収:12,720,000円

TikTok企業案件年収:0円

今回、じゅんやさんの驚きの収入がわかりました。

国内NO.1のYouTuberの収入としては少し少ない気がしますが、他のYouTuberがグッズやCDを出したりして稼いでいるのに対し、じゅんやさんはTikTokとYouTubeに特化して経費もあまりかけずに稼いでいることを考えればかなりコスパはいいのではないでしょうか。

現在はインスタグラムもスタートしていることから収益化に繋がっていくかもしれません。

もちろん、今回の試算は予想年収としてお楽しみ下さい!

年収:44,906,923円

44,906,923円 ÷ 12ヶ月 = 3,742,243円

じゅんやさんのの月収は約370万円となりました。

さいごに

今回は「じゅんや(YouTuber)の年収や月収は?収入源や総収入を調査!」について記事を書かせて頂きました。

世界で人気のじゅんやさんですが、いつ観ても楽しい動画をこれからも再生数が増え続けることは間違いありません。

じゅんやさんの今後の活躍も楽しみですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。