YouTuber

水溜りボンドの年収や月収はいくら?収入源や総収入を調査!

カンタさんとトミーさんの二人組YouTuber『水溜りボンド』はドッキリや実験、都市伝説などの動画で大人気です。

好きなYouTuberランキングでも常に上位の水溜りボンドの年収が凄く気になりますよね。

今回は、水溜りボンドの年収や収入源について調査しました。

水溜りボンドの年収と収入源は?

水溜りボンドの年収は約1億7,000万円と考えれられます。

水溜りボンドの収入源に関しては以下の5つがありそうです。

  1. YouTube広告収入
  2. YouTube企業案件収入
  3. グッズ売り上げ
  4. メディアの出演
  5. 書籍販売

それでは驚きの収入と年収の根拠を調査していきたいと思います。

水溜りボンドのYouTubeによる収入は?

一時期に比べると競合が激しくなり、稼ぐのが厳しくなったとされるYouTubeですが、YouTubeを主軸としている水溜りボンドにとってはかなりの収入源になっているようです。

①YouTube広告収入

■初回動画投稿:2014年10月7日

■投稿数:2,466本

■登録者数:401万人

■再生回数:3,701,937,243回

■デイリー再生回数:824,622回

■データ確認日:2022年5月11日

水溜りボンドのチャンネルの再生回数を紹介させて頂きました。

添付の動画は、メインチャンネルの人気NO.1動画で『相方が逮捕されたドッキリがヤバい展開になったwwですが再生回数は何と1,400万回再生超えです。

UUUM所属YouTuberの平均額は1再生あたり平均0.26~0.3円程度。これに再生数をかけたものが広告収入となる。もちろん、この金額は人により大きく異なる上、その時期の広告出稿数や動画の分野によっても異なってくる。

引用:PRESIDENT Online

YouTubeの広告収入は、1再生あたりの単価が影響してきます。単価は、チャンネルの評価・実績・動画時間などでも異なってくるようです。

水溜りボンドは、実績もあることから単価を0.3円で計算していきたいと思います。(機材代、編集費用、スタッフ代などの経費に関してはバラつきがあるため今回の試算から省きます。)

チャンネルのデイリー再生回数:824,622回

24,738,660回(月間再生数)×0.3円(単価)=7,421,598円(月間)

YouTubeでの広告年収は89,059,176となりました。

②YouTube広告収入(サブチャンネル)

■登録日:2016年2月26日

■投稿数:1,744本

■登録者数:119万人

■再生回数:635,583,242回

■デイリー再生回数:23,393回

■データ確認日:2022年5月11日

水溜りボンドのサブチャンネルの再生回数を紹介させて頂きました。

添付の動画は、サブチャンネル人気動画で【VSンダホ】ウィダー早飲み対決ですが再生回数は何と430万回再生超えです。

こちらのチャンネルもメインチャンネル同様で0.3円で計算してみたいと思います。

チャンネルのデイリー再生回数:23,393回

701,790回(月間再生数)×0.3円(単価)=210,537円(月間)

YouTube(サブチャンネル)での広告年収は2,526,444となりました。

④メンバーシップ

YouTubeの収入には、メンバーシップというものもあります。

メンバーシップとは、視聴者が特定のチャンネルに月額料金を払うことにより、クリエイターを支援できるシステムのことです。メンバーシップを有効にしているチャンネルでのみ登録ができ、会員となることで、メンバー限定の特典を得られます。

引用:マイナビニュース

水溜りボンドのメンバーシップは月額490円ですが1年目は赤字だったようですので登録者はあまり多くないのかもしれません。

人数は公開していませんのでYouTube登録者の0.1%が登録したと仮定して計算してみたいと思います。

490円(会費)×4,000人(会員)=1,960,000円(月間)

1,960,000円×12ヶ月=23,520,000円

メンバーシップでの年収は23,520,000となりました。 

⑤YouTube企業案件

YouTubeの収入には、広告収入の他に企業案件の収入があります。

企業案件とは、企業がYouTuberと呼ばれる方々に依頼をし、チャンネルの動画内で自社のサービスや商品を宣伝してもらうといったものです。

水溜りボンドの企業案件を確認すると以下のような案件を見つけることができました。

  • Simeji
  • まるか食品株式会社
  • ローソン(からあげクン)

チャンネル登録者数から算出する場合

YouTuberのチャンネル登録者数から算出する場合は、およそ「チャンネル登録者数×3~5円」ほどが相場となっています。

動画の平均視聴回数から算出する場合

YouTubeが普段投稿している動画の平均視聴回数から算出する場合もあります。

この場合は「動画の平均視聴回数×5円~10円」ほどが相場です。

引用:KNOK

企業案件の金額設定はいくつかあるようですが今回は、「チャンネルの登録数」から算出してみたいと思います。

登録者もそれなりに多く影響力をお持ちのようなので企業案件に関しては2ヶ月に1件、年間に6件受注、単価は3円で仮定して計算していきたいと思います。

4,010,000人(チャンネル登録者数)×3円(単価)=12,030,000円

12,030,000円×6件(企業案件)=72,180,000円

YouTubeの企業案件年収は72,180,000となりました。

水溜りボンドのグッズ売り上げによる収入は?

アパレルが中心ですが男女関係なく着れるかわいいファッションが多いようです。

グッズは多く見積もって広告の約1/5です。海外大物YouTuberとは広告と物販の収益の比がちょうど逆転しています。

引用:ypsilonmagazine

グッズの売り上げは広告収入の1/5、UUUMブランドなので利益率は10%として計算していきたいと思います。

89,059,176円(YouTube広告収入)÷5=17,811,835円

17,811,835円×0.1(利益率)=1,781,183円

グッズ売上での年収は1,781,183となりました。

水溜りボンドの書籍販売による収入は?

水溜りボンドの書籍を調べたところ、以下の本が販売されていました。

  • ふたり。 1,760円(税込)
  • 水溜り本 1,320円(税込)
  • クイック・ジャパン142 1,100円(税込)

本や音楽などには著作権があります。それらを販売したことによる収益の一部を、版権を有する会社(出版社など)が著作者(著者や作詞・作曲者など)に支払うもの。それが印税です。印税率は著者と出版社の間で決定します。

一般的な印税率の相場は5~10%

引用:風詠社

発売さればかりの『ふたり。』がYouTube登録者の1%である年間40,000冊売れていると仮定します。

印税は一般的によく言われている10%で計算してみたいと思います。

1,760円(ふたり。)×40,000冊(販売数)=70,400,000円

70,400,000円×10%(印税)=7,040,000

書籍販売での年収は7,040,000となりました。

水溜りボンドの月収はいくら?

水溜りボンドの各収入源を調査してきましたが以下の通りとなりました。

YouTube広告年収:89,059,176円

YouTube(サブチャンネル)広告年収:2,526,444円

YouTube企業案件年収:72,180,000円

グッズ売上年収:1,781,183円

書籍販売年収:7,040,000円

今回、水溜りボンドの驚きの収入がわかりました。

お二人で半分にしてもかなりの金額です。賢く稼いでいらっしゃるようですね。

つい最近までレギュラーだったラジオ番組『オールナイトニッポン0』や個人での収入もプラスすると更に上がる可能性があります。

もちろん、予想年収としてお楽しみ下さい!

年収:172,586,803円

172,586,803円 ÷ 12ヶ月 = 14,382,233円

水溜りボンドの月収は約1,400万円となりました。

まとめ

今回は「水溜りボンドの年収や月収はいくら?収入源や総収入を調査!」について記事を書かせて頂きました。

一時期に比べればYouTubeの再生数が落ちていると言われていますが、まだまだ人気の水溜りボンドの今後の活躍を期待したいですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。