YouTuber

シバター(YouTuber)の年収や月収は?収入源や総収入を調査!

お騒がせYouTuberのシバターさんですが、炎上することも計算の上できっちり稼いでいらっしゃるようです。

ヤフーニュースに名前が出るときは大抵炎上していますね。(笑)

今回は、シバターさんの年収や収入源について調査しました。

シバターの年収と収入源は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

シバター(@jtshibata)がシェアした投稿

シバターさんの年収は約4,000万円と考えれられます。

シバターさんの収入源に関しては以下の4つがありそうです。

  1. YouTube収入
  2. YouTube企業案件収入
  3. グッズ売り上げ
  4. 格闘技収入

それでは驚きの収入と年収の根拠を調査していきたいと思います。

シバターのYouTubeによる収入は?

一時期に比べると競合が激しくなり、稼ぐのが厳しくなったとされるYouTubeですが、YouTubeを主軸としているシバターさんにとってはかなりの収入源になっているようです。

①YouTube広告収入

PROWRESTLING SHIBATAR ZZ 

■登録日:2013年9月19日

■投稿数:2,722本

■登録者数:123万人

■再生回数:996,835,259回

■デイリー再生回数:429,322回

■データ確認日:2022年5月13日

シバターさんのチャンネルの再生回数を紹介させて頂きました。

添付の動画は、シバターさんの人気NO.1動画で『うちのポストにコンドームを入れた餓鬼とその親に会いにいって発狂!ですが再生回数は何と1,200万回再生超えです。

YouTubeで収益を得るためには、チャンネル登録者数1000人以上、年間再生数4000時間以上というのが最低条件。この条件をクリアしても、広告収入は1再生あたり0.05~0.1円程度だ。

引用:PRESIDENT Online

YouTubeの広告収入は、1再生あたりの単価が影響してきます。単価は、チャンネルの評価・実績・動画時間などでも異なってくるようです。

シバターさんは、実績もあることから単価を0.2円で計算していきたいと思います。(機材代、編集費用、スタッフ代などの経費に関してはバラつきがあるため今回の試算から省きます。)

チャンネルのデイリー再生回数:429,322回

12,879,660回(月間再生数)×0.2円(単価)=2,575,932円(月間)

  • YouTubeでの広告年収は30,911,184となりました。

②YouTube広告収入(サブチャンネル)

パチンコ・パチスロ日本代表ch

■登録日:2013年8月26日

■投稿数:517本

■登録者数:22,8万人

■再生回数:172,990,804回

■デイリー再生回数:15,418回

■データ確認日:2022年5月13日

シバターさんのサブチャンネルの再生回数を紹介させて頂きました。(他にもサブチャンネルもありますが最近の投稿が少なかったので今回は省かせて頂きました。)

添付の動画は、サブチャンネル人気NO.1動画でYouTuberヒカルとパチスロ対決してきましたですが再生回数は何と450万回再生超えです。

パチンコチャンネルは、メインのチャンネルより広告単価がいいと動画で発言していらっしゃったので0.3円で計算してみたいと思います。

チャンネルのデイリー再生回数:15,418回

462,540回(月間再生数)×0.3円(単価)=138,762円(月額)

YouTube(サブチャンネル)での広告年収は1,665,144となりました。 

③企業案件による収入

YouTubeの収入には、広告収入の他に企業案件の収入があります。

企業案件とは、企業がYouTuberと呼ばれる方々に依頼をし、チャンネルの動画内で自社のサービスや商品を宣伝してもらうといったものです。

シバターさんはパンチコ屋からの企業案件を受注しているようです。

チャンネル登録者数から算出する場合

YouTuberのチャンネル登録者数から算出する場合は、およそ「チャンネル登録者数×3~5円」ほどが相場となっています。

動画の平均視聴回数から算出する場合

YouTubeが普段投稿している動画の平均視聴回数から算出する場合もあります。

この場合は「動画の平均視聴回数×5円~10円」ほどが相場です。

引用:KNOK

企業案件の金額設定はいくつかあるようですが今回は、「チャンネルの登録数」から算出してみたいと思います。

登録者もそれなりに多く影響力をお持ちのようなので企業案件に関しては2ヶ月に1件、年間に6件受注、単価は3円で仮定して計算していきたいと思います。

228,000人(チャンネル登録者数)×3円=684,000円

684,000円×6件(企業案件)=4,104,000円

YouTubeの企業案件年収は4,104,000となりました。

シバターのグッズ売り上げによる収入は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

シバター(@jtshibata)がシェアした投稿

シバターさんは、不定期でオリジナルのTシャツや焼肉などをプロデュースして販売しています。

グッズは多く見積もって広告の約1/5です。海外大物YouTuberとは広告と物販の収益の比がちょうど逆転しています。

引用:ypsilonmagazine

YouTubeのコラボで焼肉を一気に100万円分買ってもらったりしたこともあるようですが、グッズの売り上げは広告収入の1/5、オリジナルブランドなので利益率は高く50%として計算していきたいと思います。

3,401,064円(YouTube広告収入)÷5=680,212円

680,212円×0.5(利益率)=340,106円

グッズ売上での年収は340,106となりました。

シバターの格闘技による収入は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

シバター(@jtshibata)がシェアした投稿

シバターさんは以下のような格闘技に出場しています。

  • RIZIN33(2021年12月31日)
  • 愛媛プロレス

RIZIN出場のファイトマネーは、選手により大きく異なりますがメインを務める朝倉未来選手や那須川天心選手は1,000万円と言われています。

シバターさんや知名度の低い選手は150~300万円ほどのようです。

シバターさんはRIZIN出場は2回目なので300万円で計算、プロレスのギャラは出場が少ないこともあり今回の試算からは省かせて頂きます。

格闘技での年収は3,000,000となりました。 

シバターの月収はいくら?

シバターさんの各収入源を調査してきましたが以下の通りとなりました。

YouTube広告年収:30,911,184円

YouTube(サブチャンネル)広告年収:1,665,144円

YouTube企業案件年収:4,104,000円

グッズ売上年収:340,106円

格闘技による年収:3,000,000円

今回、シバターさんの驚きの収入がわかりました。

少な目ではありますがシバターさんはメディアに出演したり、過去には書籍も出しているので実際はもう少しプラスになると思われます。

YouTubeに関しては再生回数により月収が大きく変わることもあります。

もちろん、今回の試算は予想年収としてお楽しみ下さい!

年収:40,020,434円

40,020,434円 ÷ 12ヶ月 = 3,335,036円

シバターさんの月収は約330万円となりました。

まとめ

今回は「シバター(YouTuber)の年収や月収は?収入源や総収入を調査!」について記事を書かせて頂きました。

トレンドを常に追いかけているシバターさんは、今でもかなりの頻度で動画を上げているようです。

今後の活躍も楽しみですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。