YouTuber

中田敦彦(オリラジ)の年収や月収は?収入源や総収入を調査!

お笑い芸人としてもアーティストとしても大成功を収めた中田敦彦さんがYouTubeでも大活躍していますね。

楽しく笑える教育系の動画は総再生が10億を超えているようです。

今回は、中田敦彦さんの年収や収入源について調査しました。

中田敦彦の年収と収入源は?

中田敦彦さんの年収は約1億8千万円と考えれられます。

中田さんの収入源に関しては以下の5つがありそうです。

  1. YouTube広告収入
  2. YouTube(サブチャンネル)広告収入
  3. YouTube企業案件収入
  4. 書籍販売
  5. オンライコミュニティの収入

それでは驚きの収入と年収の根拠を調査していきたいと思います。

中田敦彦のYouTubeによる広告収入は?

■登録日:2018年2月6日

■投稿数:758本

■登録者数:466万人

■再生回数:1,078,664,598回

■デイリー再生回数:1,009,314回

■データ確認日:2022年5月4日

中田さんのチャンネルの再生回数を紹介させて頂きました。

添付の動画は、メインチャンネルの人気NO.1動画で【中田敦彦のしくじり武勇伝】人は何者にでもなれる、いつからでも。ですが再生回数は何と驚異の1,400万回再生超えです。

YouTubeで収益を得るためには、チャンネル登録者数1000人以上、年間再生数4000時間以上というのが最低条件。この条件をクリアしても、広告収入は1再生あたり0.05~0.1円程度だ。

引用:PRESIDENT Online

YouTubeの広告収入は、1再生あたりの単価が影響してきます。単価は、チャンネルの評価・実績・動画時間などでも異なってくるようです。

中田さんは、実績もあることから単価を0.1円で計算していきたいと思います。(機材代、編集費用、スタッフ代などの経費に関してはバラつきがあるため今回の試算から省きます。)

チャンネルのデイリー再生回数:1,009,314回

30,279,420回(月間再生数)×0.1円(単価)=3,027,942円(月額)

YouTubeでの広告年収は36,335,304となりました。

中田敦彦のYouTube(サブチャンネル)による広告収入は?

■投稿数:695本

■登録者数:64万人

■再生回数:93,198,425回

■デイリー再生回数:92,124回

■データ確認日:2022年5月4日

こちらは中田敦彦さんのサブチャンネル「中田敦彦のトーク」「中田敦彦の英会話」の合算再生回数になります。

添付の動画は、サブチャンネルの人気NO.1動画で【前言撤回】中田敦彦より重大発表ですが再生回数はの240万回再生超えです。

こちらもメインチャンネルと同様に単価を0.1円で計算してみたいと思います。

チャンネルのデイリー再生回数:92,124回

2,763,720回(月間再生数)×0.1円(単価)=276,372円(月額)

YouTubeでの広告年収は3,316,464となりました。

中田敦彦のYouTubeの企業案件による収入は?

YouTubeの収入には、広告収入の他に企業案件の収入があります。

企業案件とは、企業がYouTuberと呼ばれる方々に依頼をし、チャンネルの動画内で自社のサービスや商品を宣伝してもらうといったものです。

チャンネル登録者数から算出する場合

YouTuberのチャンネル登録者数から算出する場合は、およそ「チャンネル登録者数×3~5円」ほどが相場となっています。

動画の平均視聴回数から算出する場合

YouTubeが普段投稿している動画の平均視聴回数から算出する場合もあります。

この場合は「動画の平均視聴回数×5円~10円」ほどが相場です。

引用:KNOK

企業案件の金額設定はいくつかあるようですが今回は、「チャンネルの登録数」から算出してみたいと思います。

登録者が多く影響力をかなりお持ちのようなので企業案件に関しては2ヶ月に1件、年間に6件受注、単価は3円で仮定して計算していきたいと思います。

4,660,000人(チャンネル登録者数)×3円(単価)=13,980,000円

13,980,000円×6件(企業案件)=83,880,000円

YouTubeの企業案件年収は83,880,000となりました。

中田敦彦の書籍販売による収入は?

中田敦彦さんの書籍を調べたところ、近年でも以下の書籍が販売されていました。

中田敦彦書籍

  • 労働2.0 やりたいことして、食べていく
  • 中田式 ウルトラ・メンタル教本 好きに生きるための「やらないこと」リスト41
  • 勉強が死ぬほど面白くなる独学の教科書
  • 幸福論 「しくじり」の哲学  1,485円(税込)

本や音楽などには著作権があります。それらを販売したことによる収益の一部を、版権を有する会社(出版社など)が著作者(著者や作詞・作曲者など)に支払うもの。それが印税です。印税率は著者と出版社の間で決定します。

一般的な印税率の相場は5~10%

引用:風詠社

現在も売れ続けているようですが、発売されてしばらく経つことからYouTube登録者の0.1%である年間4,600冊売れていると仮定します。

印税は一般的によく言われている10%で計算してみたいと思います。

1,485円(幸福論)×4,600冊(販売数)=6,831,000円

6,831,000円×10%(印税)=683,100

書籍販売での年収は683,100となりました。

中田敦彦のオンラインコミュニティによる収入は?

中田さんはオンラインコミュニティ『PROGRESS』を運営していらっしゃいますが会員は5,000人を超えるようです。

会員制のビジネスとして中田さんは、YouTubeの有料メンバーシップを行っていたのですがこちらは2022年の4月で解散していらっしゃいます。

月額で260万円ほどの収入があったようですが、これからは『PROGRESS』の内容をより濃くしていくお考えなのでしょうね。

『PROGRESS』は当初、月額5,980円からのスタートでしたが、会員が増えたこともあり現在は980円に値下げを行っていらっしゃいます。

5,000人(会員数)×980円(単価)=4,900,000円(月額)

4,900,000円×12ヶ月=58,800,000円

オンラインコミュニティでの年収は58,800,000となりました。

中田敦彦の月収はいくら?

中田敦彦さんの各収入源を調査してきましたが以下の通りとなりました。

YouTube広告年収:36,335,304円

YouTube(サブチャンネル)広告年収:3,316,464円

YouTube企業案件年収:83,880,000円

書籍販売年収:683,100円

オンラインコミュニティ年収:58,800,000円

今回、中田敦彦さんの驚きの収入がわかりました。

最近はテレビで観ることは減ってしまった中田さんですがかなり稼いでいらっしゃいますね。

他の収入と比較すると落ちるかもしれませんが、ブランドのプロデュースやカードゲームの売り上げもプラスの収入になりそうです。

もちろん、今回の算出は予想年収としてお楽しみ下さい!

年収:183,014,868円

183,014,868円 ÷ 12ヶ月 = 15,251,239円

中田敦彦の月収は約1,500万円となりました。

さいごに

今回は「中田敦彦(オリラジ)の年収や月収は?収入源や総収入を調査!」について記事を書かせて頂きました。

YouTubeに唯一無二の存在の中田敦彦さんですが、誰も真似できないだけに、まだまだ快進撃は止まりそうにないですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。