YouTuber

カジサック(キングコング)の年収や月収は?収入源や総収入を調査!

今では芸人さんがYouTubeを始めるのは普通ですが、その走りがカジサックことキングコングの梶原雄太さんではないでしょうか。

テレビで観る機会は減ってしまいましたが、YouTubeでは登録者200万人を超えるトップYouTuberです。

今回は、カジサックの年収や収入源について調査しました。

カジサックの年収と収入源は?

カジサックの年収は約1億1千万円と考えれられます。

カジサックの収入源に関しては以下の6つがありそうです。

  1. YouTube広告収入
  2. YouTube(サブチャンネル)広告収入
  3. YouTube企業案件収入
  4. グッズ売り上げ
  5. メディアの出演
  6. お笑いライブ出演

それでは驚きの収入と年収の根拠を調査していきたいと思います。

カジサックのYouTubeによる広告収入は?

『カジサック KAJISAC』

■登録日:2018年8月28日

■投稿数:1,109本

■登録者数:234万人

■再生回数:1,403,403,241回

■デイリー再生回数:1,057,246回

■データ確認日:2022年5月5日

カジサックのチャンネルの再生回数を紹介させて頂きました。

添付の動画は、メインチャンネル人気NO.1動画で【登録者90万人記念】キングコング西野さんが部屋に来てくれましたですが再生回数は何と驚異の994万回再生超えです。

YouTubeで収益を得るためには、チャンネル登録者数1000人以上、年間再生数4000時間以上というのが最低条件。この条件をクリアしても、広告収入は1再生あたり0.05~0.1円程度だ。

引用:PRESIDENT Online

YouTubeの広告収入は、1再生あたりの単価が影響してきます。単価は、チャンネルの評価・実績・動画時間などでも異なってくるようです。

カジサックは、実績もありますが吉本興業所属ということもあり単価を0.1円で計算していきたいと思います。(機材代、編集費用、スタッフ代などの経費に関してはバラつきがあるため今回の試算から省きます。)

チャンネルのデイリー再生回数:1,057,246回

31,717,380回(月間再生数)×0.1円(単価)=3,171,738円(月額)

YouTubeでの広告年収は38,060,856となりました。

カジサックのYouTube(サブチャンネル)による広告収入は?

『カジサックの小部屋』『カジサックのゲーム部屋』『梶原雄太の部屋』

■投稿数:1,053本

■登録者数:84万人

■再生回数:259,842,272回

■デイリー再生回数:507,997回

■データ確認日:2022年5月5日

カジサックの3つのサブチャンネルの再生回数を紹介させて頂きました。

添付の動画は、サブチャンネルの人気NO.1動画で【ゲーム】カジサックの甥っこが太鼓の達人だった件ですが再生回数は320万回再生超えです。

こちらもメインチャンネル同様で単価0.1円で計算していきたいと思います。

チャンネルのデイリー再生回数:507,997回

15,239,910回(月間再生数)×0.1円(単価)=1,523,991円(月額)

YouTubeでの広告年収は18,287,892となりました。

カジサックのYouTubeの企業案件による収入は?

YouTubeの収入には、広告収入の他に企業案件の収入があります。

企業案件とは、企業がYouTuberと呼ばれる方々に依頼をし、チャンネルの動画内で自社のサービスや商品を宣伝してもらうといったものです。

カジサックの企業案件を確認すると以下のような案件を見つけることができました。仲の良い家族を使ったCMは企業も依頼したくなりますよね。

  • 日本コカ・コーラ株式会社
  • 江崎グリコ株式会社
  • スタディサプリ中学講座
  • 花王株式会社
  • レゴ スーパーマリオ 他

チャンネル登録者数から算出する場合

YouTuberのチャンネル登録者数から算出する場合は、およそ「チャンネル登録者数×3~5円」ほどが相場となっています。

動画の平均視聴回数から算出する場合

YouTubeが普段投稿している動画の平均視聴回数から算出する場合もあります。

この場合は「動画の平均視聴回数×5円~10円」ほどが相場です。

引用:KNOK

企業案件の金額設定はいくつかあるようですが今回は、「チャンネルの登録数」から算出してみたいと思います。

カジサックは、登録者が多く影響力をかなりお持ちのようなので企業案件に関しては2ヶ月に1件、年間に6件受注、単価は3円で仮定して計算していきたいと思います。

2,340,000人(チャンネル登録者数)×3円(単価)=7,020,000円

7,020,000円×6件(企業案件)=42,120,000円

YouTubeの企業案件年収は42,120,000となりました。

カジサックのグッズ売り上げによる収入は?

カジサックのグッズはお馴染みのジャージだったり、ヨメサックがデザインしたものと可愛いものが多いようですよ!

グッズは多く見積もって広告の約1/5です。海外大物YouTuberとは広告と物販の収益の比がちょうど逆転しています。

引用:ypsilonmagazine

グッズの売り上げは広告収入の1/5、カジサックは吉本興業所属(笑)なので利益率は10%として計算していきたいと思います。

38,060,856円(YouTube広告収入)÷5=7,612,171円

7,612,171円×0.1(利益率)=761,217円

グッズ売上での年収は761,217となりました。

カジサックのテレビ番組(メディア)出演による収入は?

カジサックの出演番組を調べたところ、地方ですがレギュラー番組があることがわかりました。

YouTuberのスタイルのまま出演しているようですね。

  • 熊本県民テレビ「カジサックのじゃないと!」

1回の出演で3万円から5万円前後とか。 しかし、ゴールデン枠に進出できるようになれば、1度の出演で10万円~20万円のギャラを得られるようになる。

ゴールデンタイムのMCともなれば、1回50万円のギャラも夢ではない。

引用:web-audition

カジサックのギャラは、中堅芸人であること、地方番組であることを考慮して1本20万円で計算してみたいと思います。

4回(月間出演回数)×200,000円(1回あたりの出演料)=800,000円(月間)

800,000円×12ヶ月=9,600,000円

メディア出演での年収は9,600,000となりました。 

カジサックのお笑いライブ出演による収入は?

カジサック(キングコング)のお笑いライブ出演を確認しましたが2022年に何と、日本武道館で開催していることがわかりました。

毎週キングコング in 日本武道館 2022年2月28日(月)

若手であれば1本5000円からスタートし、大御所になれば最高1本5万円くらいになります。

営業ギャラは事務所によっても変わりますし、芸人の格によっても差があります。1回の営業で200万円くらいもらえる芸人もいれば、1回1万円の芸人もいる。

引用:マネーポストWEB

日本武道館で開催されたライブは、2,000円の配信チケットだけで24,000枚が売れたようです。これだけで4,800万円ですからとんでもない売り上げですね。

カジサックはギャラでの収入と考えて200万円で計算してみたいと思います。

1回(出演回数)×2,000,000円(1回あたりの出演料)=2,000,000円

お笑いライブ出演での年収は2,000,000となりました。

カジサックの月収はいくら?

カジサックの各収入源を調査してきましたが以下の通りとなりました。

YouTube広告年収:38,060,856円

YouTube(サブチャンネル)広告年収:18,287,892円

YouTube企業案件年収:42,120,000円

グッズ売上年収:761,217円

メディア出演料年収:9,600,000円

お笑いライブ出演年収:2,000,000円

今回、カジサックの驚きの収入がわかりました。

テレビで観ないのに年収1億超えの噂はありましたが、大きくは外れていないようです。

もちろん、予想年収としてお楽しみ下さい!

年収:110,829,965円

110,829,965円 ÷ 12ヶ月 = 9,235,830円

カジサックの月収は約920万円となりました。

さいごに

今回は「カジサック(キングコング)の年収や月収は?収入源や総収入を調査!」について記事を書かせて頂きました。

キングコングのお二人は、活躍の仕方が少し異なりますがどちらも大成功を収めています。

今後の活躍も楽しみですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。