お笑い芸人

明石家さんまの年収や月収はいくら?収入源や総収入を調査!

お笑いBIG3の一人であり、還暦を超えてもお笑い界のトップを走り続けるお笑い怪獣こと明石家さんまさん!

今どきのYouTubeやインスタグラムではなく、昔ながらのテレビをベースとした収入源が気になりますよね。

今回は、明石家さんまさんの年収や収入源について調査しました。

明石家さんまの年収と収入源は?

さんまさんの年収は約7億8千万円と考えれられます。

さんまさんの収入源に関しては以下の2つがありそうです。

  1. テレビ番組(メディア)出演
  2. CM出演

それでは驚きの収入と年収の根拠を調査していきたいと思います。

明石家さんまのテレビ番組(メディア)出演による収入は?

さんまさんの司会・レギュラー番組は以下の通りです。還暦を過ぎてこれだけのレギュラーを持つさんまさんは、芸人さんの中でも別格ですよね。

  • 踊る!さんま御殿!!
  • 痛快!明石家電視台
  • 週刊さんまとマツコ
  • ホンマでっか!?TV
  • さんまのお笑い向上委員会

「MC界の最高額ギャラは150万円(ゴールデン帯1時間、以下の数字同)のさんまさんです。高視聴率をキープするだけでなく、現場スタッフへの気配りも手厚い。

引用:livedoor news

さんまさんのMCとしてのギャラは150万円と言われているようですが、5本のレギュラーだけでも月間20本、年間240本の出演があることがわかります。

他にも、特別番組で放送される『さんタク』や『明石家サンタ』などのギャラは300万円とも言われており、年間5本ほどの出演があります。

少しギャラは落ちますが100万円ほどのゲスト出演でも年間10本ほどありそうです。

240本(レギュラー)×1,500,000円(1回あたりの出演料)=360,000,000円

5本(特別番組)×3,000,000円(1回あたりの出演料)=15,000,000円

10本(ゲスト)×1,000,000円(1回あたりの出演料)=10,000,000円

メディア出演での年収は385,000,000となりました。 

明石家さんまのCM出演による収入は?

さんまさんの現在のCM出演は、以下の通りです。

  • 創味食品『ハコネーゼ』 
  • アスミック・エース『漁港の肉子ちゃん』 

芸能人にとって大金が舞い込んでくるのがCM出演のギャラです。若手であっても数百万円と言われ、大御所になると億超えも珍しくないようです。

芸能人のギャラの中で最も高額とされているのがCMのギャラです。売れっ子俳優の場合、1クール(3カ月)3000万円を超えることも珍しくありません。

引用:ヒューマンアカデミー

さんまさんのCMギャラは国内トップで1クールで1億円と言われています。

2021年出演の創味食品は年間(4クール)、アスミック・エースは、さんまさんのプロデュースした映画のCMなのでギャラは発生しないものと考えます。

4クール(CM)×1億円(1本あたりの出演料)=400,000,000円

CM出演での年収は400,000,000円となりました。

明石家さんまの月収はいくら?

明石家さんまさんの各収入源を調査してきましたが以下の通りとなりました。

テレビ番組(メディア)出演年収:385,000,000円

CM出演年収:400,000,000円

今回、明石家さんまさんの驚きの収入がわかりました。

近年では発売がないので今回の試算には入れませんでしたが、過去に発売した書籍やCDの印税、映画のプロデュース料もプラスされそうです。

もちろん、予想年収としてお楽しみ下さい!

年収:785,000,000円

785,000,000円÷12ヶ月=65,416,666円(月収)

明石家さんまの月収は約6,500万円となりました。

さいごに

今回は「明石家さんまの年収や月収はいくら?収入源や総収入を調査!」について記事を書かせて頂きました。

今後も話芸でこれだけ稼げる芸人さんは簡単に出てこないでしょう。

過去には長寿番組が自らのギャラが高いことで打ち切りになったこともありますが、それでもオファーが切れることはもうしばらくなさそうですね。

本当にさんまさんは「生きてるだけで丸もうけ」ですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。