YouTuber

セイキン(SEIKIN)の年収や月収は?収入源や総収入を調査!

ヒカキンさんの実の兄であるセイキンさんは、ヒカキンさんに負けないぐらいYouTubeで大成功していらっしゃいます。

音楽関係やゲーム実況でも人気のセイキンさんですが、フェラーリを始め車のコレクションもかなり凄いようです。どれだけ稼いでいるのか収入が気になりますよね。

今回は、セイキンさんの年収や収入源について調査しました。

セイキンの年収と収入源は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

SEIKIN セイキン(@seikin_official)がシェアした投稿

セイキンさんの年収は約2億3千万円と考えれられます。

セイキンさんの収入源に関しては以下の5つがありそうです。

  1. YouTube広告収入
  2. YouTube(サブチャンネル)広告収入
  3. YouTube企業案件収入
  4. 音楽活動
  5. グッズ売り上げ

それでは驚きの収入と年収の根拠を調査していきたいと思います。

セイキンのYouTubeによる広告収入は?

■登録日:2012年1月30日

■投稿数:1,860本

■登録者数:430万人

■再生回数:4,031,098,472回

■デイリー再生回数:1,233,700回

■データ確認日:2022年5月6日

セイキンさんのチャンネルの再生回数を紹介させて頂きました。

添付の動画は、メインチャンネルの人気NO.1動画で『Keep Your Head Upですが再生回数は何と驚異の6,600万回再生超えです。

UUUM所属YouTuberの平均額は1再生あたり平均0.26~0.3円程度。これに再生数をかけたものが広告収入となる。もちろん、この金額は人により大きく異なる上、その時期の広告出稿数や動画の分野によっても異なってくる。

引用:PRESIDENT Online

YouTubeの広告収入は、1再生あたりの単価が影響してきます。単価は、チャンネルの評価・実績・動画時間などでも異なってくるようです。

セイキンさんは、ヒカキンさんが顧問を務めるUUUM所属であり、実績もあることから単価を0.3円で計算していきたいと思います。(機材代、編集費用、スタッフ代などの経費に関してはバラつきがあるため今回の試算から省きます。)

チャンネルのデイリー再生回数:1,233,700回

37,011,000回(月間再生数)×0.3円(単価)=11,103,300円(月額)

YouTubeでの広告年収は133,239,600となりました。

セイキンのYouTube(サブチャンネル)による広告収入は?

■登録日:2013年10月28日

■投稿数:527本

■登録者数:144万人

■再生回数:697,717,192回

■デイリー再生回数:93,962回

■データ確認日:2022年5月6日

セイキンさんのサブチャンネルの再生回数を紹介させて頂きました。

添付の動画は、サブチャンネル人気NO.1動画で【マインクラフト】Part60 – 宝石屋はじめましたですが再生回数は何と750万回再生超えです。

こちらもメインチャンネル同様で0.3円で計算してみたいと思います。

チャンネルのデイリー再生回数:93,962回

2,818,860回(月間再生数)×0.3円(単価)=845,658円(月額)

YouTubeでの広告年収は10,147,896となりました。

セイキンのYouTubeの企業案件による収入は?

YouTubeの収入には、広告収入の他に企業案件の収入があります。

企業案件とは、企業がYouTuberと呼ばれる方々に依頼をし、チャンネルの動画内で自社のサービスや商品を宣伝してもらうといったものです。

セイキンさんの企業案件を確認すると以下のような案件を見つけることができました。

  • ベイブレード
  • ファンデリー
  • ユニクロ
  • 日本マクドナルド株式会社 他

チャンネル登録者数から算出する場合

YouTuberのチャンネル登録者数から算出する場合は、およそ「チャンネル登録者数×3~5円」ほどが相場となっています。

動画の平均視聴回数から算出する場合

YouTubeが普段投稿している動画の平均視聴回数から算出する場合もあります。

この場合は「動画の平均視聴回数×5円~10円」ほどが相場です。

引用:KNOK

企業案件の金額設定はいくつかあるようですが今回は、「チャンネルの登録数」から算出してみたいと思います。

セイキンさんは、登録者が多く影響力をかなりお持ちのようなので企業案件に関しては2ヶ月に1件、年間に6件受注、単価は3円で仮定して計算していきたいと思います。

4,300,000人(チャンネル登録者数)×3円(単価)=12,900,000円

12,900,000円×6件(企業案件)=77,400,000円

YouTubeの企業案件年収は77,400,000となりました。

セイキンの音楽活動による収入は?

ヒカキンさんは、兄のセイキンさんと音楽活動も行っていらっしゃいます。

YouTubeの動画でもストリーミング再生でも大人気でしたよね。これまで以下のようなアルバム・シングルを出していらっしゃいます。

  • HIKAKIN BEATBOX PARADE
  • FIRE

アップルは音楽が配信されるたびに0.01ドル(約1円)を支払っていると、アーティストに通知した。

引用:THE WALL STREET JOURNAL

ストリーミング再生回数は公開されていませんが、発売後数年経過していますので、ヒカキンさんのYouTubeメインチャンネルの登録者の0.1%が1日に視聴すると仮定して計算していきたいと思います。

ヒカキンさんとのコラボなので折半で考えてみます。

ヒカキンYouTubeの登録者の0.1%:約1万人

10,000人×1円(配信単価)×365日=3,650,000円

3,650,000円÷2=1,825,000円

音楽活動での年収は1,825,000となりました。 

セイキンのグッズ売り上げによる収入は?

セイキンさんは、アパレルを中心にグッズの取り扱いがありました。

グッズは多く見積もって広告の約1/5です。海外大物YouTuberとは広告と物販の収益の比がちょうど逆転しています。

引用:ypsilonmagazine

グッズの売り上げは広告収入の1/5、取り扱いがUUUMブランドメインなので利益率は10%として計算していきたいと思います。

133,239,600円(YouTube広告収入)÷5=26,647,920円

26,647,920円×0.1(利益率)=2,664,792円

グッズ売上での年収は2,664,792となりました。

セイキンの月収はいくら?

セイキンさんの各収入源を調査してきましたが以下の通りとなりました。

YouTube広告年収:133,239,600円

YouTube(サブチャンネル)広告年収:10,147,896円

YouTube企業案件年収:77,400,000円

音楽関係年収:1,825,000円

グッズ売上年収:2,664,792円

今回、セイキンさんの驚きの収入がわかりました。

今回の試算からは省きましたがヒカキンさんほどはありませんがテレビ出演もあるのでもう少しプラスになりそうです。

乗っ取られたTikTokも収益化していたのかもしれませんね。

もちろん、今回の試算は予想年収としてお楽しみ下さい!

年収:225,277,288円

225,277,288円 ÷ 12ヶ月 = 18,773,107円

セイキンさんの月収は約1,900万円となりました。

さいごに

今回は「セイキン(SEIKIN)の年収や月収は?収入源や総収入を調査!」について記事を書かせて頂きました。

セイキンさんが高級車を何台も所有できる理由が今回わかりました。

兄弟で仲がいいことも人気の秘密でしょうね。

今後のセイキンさんの活躍も期待しています。

最後までお読み頂きありがとうございました。